水虫や爪水虫(白癬菌による症状)は、【寒くなってきた今の時期】が効率的に治療できます。詳しくはこちらでお話しております。

水虫について

水虫(足白癬)の画像|水虫の症状・治療法を写真で解説

更新日:

水虫は白癬菌というカビの一種が足の皮膚に入り込んで、ジュクジュク・皮が厚くなる・かゆいなどの症状を起こいます。

水虫は大きく分けて「趾間型(しかんがた)」「小水疱型(しょうすいほうがた)」「角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)」とあります。

画像と共にその症状についてお話します。

水虫(足白癬)の症状【写真】

photo80

足の水虫には「趾間型(しかんがた)」「小水疱型(しょうすいほうがた)」「角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)」と3つのタイプがありますので、それぞれを解説していきます。

趾間型 足の指の間の皮がむけるタイプの水虫 初期
小水疱型 足の裏に水ぶくれができるタイプの水虫 初期
角質増殖型 足の裏が固くなるタイプの水虫 末期

水虫の初期段階では白癬菌が指の間や足の裏に侵入し、皮膚が赤みを出したり水ぶくれができたりする「趾間型・小水疱型」の症状になります。

この症状は主に夏など暖かい時期に表れますが、毎年放って置くと白癬菌が角質層の深くまで入り込み「角質増殖型」の症状をお越し完治しづらくなってしまいます。

趾間型:足の指の間の皮がむけるタイプの水虫

photo63

水虫の人の半数以上がこの指の間に生じる症状で、強いかゆみがあるのが特徴です。

特に発症しやすい部分が薬指と小指の間と言われています。

趾間型の水虫の症状は、最初は指の間が赤くなったり薄い皮がむけたりします。

photo67

やがて皮膚が白くふやけてジクジクして、皮がむけて赤くただれたりすることもあります。

指の間に水ぶくれができることもあり、指の間の皮膚が厚く硬くなる場合もあります。

小水疱型:足の裏に水ぶくれができるタイプの水虫

photo69

足の裏の土ふまずや足の指の付け根に近い部分などが、赤くなった小さな水ぶくれがいくつもできるのが特徴です。

水ぶくれは大小様々で、孤立していたり、寄り集まってできたりします。

水ぶくれを放置していると、乾燥して褐色のカサブタになって剥がれます。

photo73

この水ぶくれの中の汁には、白癬菌はほとんどいませんので、汁が付いたからといって「うつる」といった心配はありません。

こういった症状が春~夏にかけて強く表れるのが小水疱型の水虫です。

角質増殖型:足の裏が固くなるタイプの水虫

photo72

足の裏全体、特にかかとの角質層が厚く硬くなり、かゆみなどはないのが角質増殖型の水虫の特徴です。

症状はボロボロ皮がむけたり、アカギレのようにひび割れを起こします。

photo77

水ぶくれができたり、強いかゆみがあったりするわけではありません。

「趾間型・小水疱型」の水虫と違い、夏より冬に症状が強く出ることのある厄介な水虫です。

老化現象・肌荒れ・アカギレなどと勘違いしてしまうケースが多いです。

3種類の水虫への市販薬の効果

c08d80404177097cb35b54da4a631bfb_s

趾間型 小水疱型 角質増殖型
市販薬(塗り薬)

一昔前までは「水虫は治らない」と言われていた時代もありましたが、現代では水虫は治ります。

市販薬(塗り薬)も成分が新しいタイプの塗り薬は、殺菌力が強力なので正しく使用すれば水虫はなおります。

ただし、これは「趾間型・小水疱型」の水虫の場合であり「角質増殖型(かかとの水虫)」の場合は市販の水虫薬では治りません。

角質増殖型(かかとの水虫)の治療法は!?

photo75

「趾間型・小水疱型」の水虫を放置してしまい、時間が経った水虫が「角質増殖型(かかとの水虫)」であることは先ほどお話させていただきました。

ここでは、「角質増殖型(かかとの水虫)」はドラッグストアにある市販の水虫薬では治りづらい理由についてお伝えします。

まずは、「趾間型・小水疱型」と「角質増殖型(かかとの水虫)」の違いについてです。

「趾間型・小水疱型」の場合

photo70

「趾間型・小水疱型」の水虫は、白癬菌が足に侵入してきた初期段階です。

人間の免疫細胞は、外部から侵入してきた白癬菌を排除しようと働きます。

その結果、皮膚が赤くなったり、水ぶくれができたり、猛烈にかゆくなったりします。

こういった症状は、私たちからしてみると「不快」なことですが、ある意味「正常」な動きなのです。

「角質増殖型(かかとの水虫)」の場合

photo79

「角質増殖型」主にかかとの水虫は、白癬菌が足に侵入してかなり時間が経った状態です。

「趾間型・小水疱型」の水虫を毎年放置していると、このタイプの水虫になります。

先ほど、免疫細胞が白癬菌を排除するために体は炎症が起きるとお話しました。

しかし「角質増殖型(かかとの水虫)」の場合は、長期間共にした白癬菌と免疫細胞が仲良くなってしまった様な状態になり炎症が起きなくなります。

つまり、皮膚が赤くなったり、水ぶくれができたり、猛烈にかゆくなったりしません。

「角質増殖型(かかとの水虫)」の治療法

photo76

この様に角質増殖型(かかとの水虫)は、白癬菌が足に侵入してきてから時間が経っている状況です。

角質層の中では白癬菌が繁殖を続けた結果、角質は厚く硬くなって足の裏が分厚くなる症状を起こします。

この状態で市販薬を塗ったとしても、角質が厚く硬くなっているので、薬の殺菌成分が白癬菌まで届きません。

これが市販薬では完治しづらい理由です。

角質増殖型(かかとの水虫)の場合は、副作用の心配があったとしても病院では飲み薬での治療になることが多いです。

角質増殖型(かかとの水虫)におすすめな市販薬

photo78

時間が経って角質層が厚く硬くなってしまっているかかとの水虫には、殺菌成分だけの塗り薬ではなく「軟化作用」や「浸透力」がある塗り薬でないと効果が期待できません。

この「軟化作用」や「浸透力」と共に備わっているのが「クリアフットヴェール」です。

クリアフットヴェール|【足・体】の対策

clearfootveil

taisakuhin4水虫が再発する理由は、市販薬の殺菌力の強さ。足にダメージを負い(傷ついた状態)白癬菌が侵入しやすくなります。

クリアフットヴェールは、優れた殺菌力(竹酢液)硬い厚いかかとの角質層でも軟化させ浸透する(サリチル酸)足の肌環境を守り回復する力(CPL)のトリプルパワーで94%の使用者が変化を実感。

クリアフットヴェールについては、また別の記事でお話しています。

参考クリアフットヴェールの口コミ|水虫の市販薬で肌荒れする女性に人気!

 

水虫(足白癬)の感染経路

photo62

水虫は白癬菌の感染により症状を表します。

白癬菌に感染する一番多い場所は自宅です。

家族に水虫の人がいる場合、その人が落としたアカの中には白癬菌が潜んでいます。

白癬菌は、人間から落ちたアカの中でも環境が適していれば1年以上も生存しています。

こういった白癬菌付きのアカを踏んでしまい、自分の足に付くことにより水虫が発症します。

口・目・内蔵には感染しない

白癬菌による症状は、体の至る所で発症するので、口・目・内蔵なども心配になります。

しかし、白癬菌は皮膚の表面にある角質層を好んで繁殖するので、口・目・内蔵などで症状を起こすことはありません。

白癬菌は人間の死んだ細胞である、皮膚(角質層)・爪・毛などを好みます。

水虫の自宅でのケア方法

photo64

白癬菌の特徴は「高温多湿を好む」「洗い流すことが出来る」「人に感染する」です。

この白癬菌の特徴を理解して、それを逆手に取るケア方法が大切です。

靴下をこまめに変える

5c29770a193a53a79434ec9aae9b5a3e_s

白癬菌は高温多湿を好みます。

1日8時間以上、靴を履く人の場合水虫に感染する可能性も高くなります。

靴を長時間履いていると、足が蒸れて白癬菌の好きな高温多湿状態にすぐになります。

仕事の休憩中などに靴下を変えて、その時に足のキレイに拭いて乾燥させることを心がけましょう。

また、おすすめの靴下は5本指ソックスです。

指と指をくっつけないので白癬菌が広がる可能性が少なくなりますし、指の間の汗を吸い取って比較的乾燥状態になれるのでおすすめです。

足の匂いが気になる方の場合は「急な誘いでも気にしないで靴が脱げるようになった!」と口コミで言われている「成功率93%【足の臭い】解決【菌ピタ君】」などもおすすめです。

帰ってきたら足を洗う

bad656996e8259132e7a9365d9d52bd1_s

足をこまめに洗うことにより、水虫が治ることはありません。

水虫が一度症状を表したら、自然治癒力では完治しませんので、塗り薬で治療を進めることは必須です。

しかし、白癬菌は洗い流すことができますので「これ以上ひどくしないため」「塗り薬の効果を良くするため」に足はこまめに洗って白癬菌を寄せ付けないようにしましょう。

足をなるべく乾燥させる

lgf01a201403221100

白癬菌は高温多湿、特に多湿を好む傾向があります。

多湿環境にいる白癬菌は、活動が活発になりさらなる感染を招くことになります。

仕事中・外出先などでも、可能な限りサンダルを履いて足を乾燥させる時間を設けましょう。

家族とバスマット・スリッパを共用しない

de3cc38c2ed051af86f45d2d96005656_s

足の水虫の場合、家庭内での感染で一番多いのが「バスマット」からと言われています。

バスマットは白癬菌の好きな高温多湿の状況にふさわしいですね。

同じ理由でスリッパからの感染も多いので、バスマット・スリッパなどは共用しないようにしましょう。

家族に感染してしまった場合、家族みんなで治療を進めないと白癬菌のキャッチボールが続き、なかなか完治できなくなる可能性もあります。

他の部位の白癬菌による症状も治療する

白癬菌

足の水虫を放置しているとかかとの水虫になって治りづらいとお話しましたが、足以外の場所にも白癬菌は感染して症状を起こします。

先ほどお伝えした「家族間での白癬菌のキャッチボール」も避けたいところですが、「自分の体の別々の部位による白癬菌のキャッチボール」は更に感染する可能性が強いので避けたいです。

こういったことから「たかが水虫」って思いがちかもしれませんが、早期治療が望ましいです。

一緒に住んでいる家族もケアをする

is04c

今お伝えした様に「まだ感染していない部位」や「まだ感染していない家族」にうつらないように、そういった「部位や家族」もうつる前に白癬菌に対してバリアを張ることが必要です。

こういった場合にもおすすめなのが「クリアフットヴェール」です。

クリアフットヴェールは、副作用のないジェルなのでお父さんが水虫の場合、奥さんや子供でも心配なく塗ることができるジェルです。

クリアフットヴェール|【足・体】の対策

clearfootveil

taisakuhin4水虫が再発する理由は、市販薬の殺菌力の強さ。足にダメージを負い(傷ついた状態)白癬菌が侵入しやすくなります。

クリアフットヴェールは、優れた殺菌力(竹酢液)硬い厚いかかとの角質層でも軟化させ浸透する(サリチル酸)足の肌環境を守り回復する力(CPL)のトリプルパワーで94%の使用者が変化を実感。

市販の水虫薬は、水虫を治すのに効果的ですが、その分殺菌力が強くて肌を傷つける可能性があります。

傷ついた角質層の場合、通常よりも早く白癬菌が侵入してくるので、予防で塗っていると逆に感染しやすくなってしまいます。

予防のための塗っていた薬が原因で感染しやすくなってしまっては、もともこもないので肌に優しいものを選びましょう。

水虫(足白癬)の症状と治療法のまとめ

gatag-00013313

一言に水虫といっても「趾間型(しかんがた)」「小水疱型(しょうすいほうがた)」「角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)」とあります。

「趾間型・小水疱型」の水虫の場合は、市販の水虫薬でかなり効果を挙げています。

「角質増殖型(かかとの水虫)」の場合は、白癬菌が角質層で繁殖をして時間が経っていることにより、角質が厚く硬くなっている状況なので病院での治療が望ましいです。

市販の水虫薬で治療する場合は「軟化作用」や「浸透力」のあるものを選ばないと効果はありません。

「たかが水虫」と思いがちですが、原因である白癬菌は足以外の部位にも感染して症状を起こします。

また、自分以外にも家族にうつしてしまう可能性も非常に高いです。

こうなると白癬菌のキャッチボールが続き、なかなか完治できない状況になりがちなので注意しましょう。

水虫は自然治癒力で完治しません。治りづらい症状になる前に早期治療が望ましいです。

おすすめ水虫ケアグッズ

クリアネイルショット|【爪】の対策(日本で人気)

クリアネイルショット

taisakuhin4使用者の81%が変化を感じている爪水虫専用ジェル。浸透力特化型なので爪の内側まで素早く浸透します。

1日1回塗るだけの簡単ケアで、早い人では2週間で変化を実感!

また、植物由来成分を多く使っているので、副作用の心配がなく、妊娠中・母乳中・肝臓が弱い方でも安心して使用できるのが特徴。

Dr.G´s クリアネイル|【爪】の対策(米国で人気)

Dr.G's クリアネイル

iyakuhin4クリアネイルショットが日本で人気なのに対して、以前から米国ではDr.G's クリアネイルが人気です。

Dr.G's クリアネイルの偽物も出回っているので、購入の際は公式サイトからがおすすめです。

重度の爪水虫に対しての「爪水虫完治セット」足の対策も含めた「水虫・爪水虫完治セット」などのセット販売もあり。

クリアフットヴェール|【足・体】の対策

clearfootveil

taisakuhin4水虫が再発する理由は、市販薬の殺菌力の強さ。足にダメージを負い(傷ついた状態)白癬菌が侵入しやすくなります。

クリアフットヴェールは、優れた殺菌力(竹酢液)硬い厚いかかとの角質層でも軟化させ浸透する(サリチル酸)足の肌環境を守り回復する力(CPL)のトリプルパワーで94%の使用者が変化を実感。

人気の記事

DRLAB 1

『つめ水虫ラボ』で人気NO1は… 【爪】の悩みに! 医学誌に掲載された実力派! ⇒『クリアネイルショット』公式情報 【足】の悩みに! 肌に優しいから女性に人気! ⇒『クリアフットヴェール』公式情報 目 ...

クリアネイルショット 2

目次1 爪水虫の自宅治療にクリアネイルショットが人気2 爪水虫の自宅治療で気をつけたいポイント3 クリアネイルショットの到着3.1 実感できないものは作りません4 クリアネイルショットを使ってみた体験 ...

photo90 3

PICK UP情報!(2017年7月) 2017年7月になり、当サイトで人気NO1の「クリアネイルショット」が売り切れになるほどの人気です! 市販の水虫薬は【足】専用ですが、クリアネイルショットは【爪 ...

4fdd9caab9595b38c2789af54015dbc8_s 4

目次1 爪水虫は塗り薬で完治できる1.1 塗り薬の完治率1.2 飲み薬の有効率1.3 塗り薬と飲み薬を比較2 市販薬の塗り薬で爪水虫は完治するのか?3 米国では浸透力が強い塗り薬が爆発的に人気4 日本 ...

c978e5623072dd5efed59e1b2f426010_s 5

爪水虫の治療法は「塗り薬・飲み薬・レーザー」と3通りあります。 今回はそれぞれの治療期間・治療薬の費用などについてお話します。 目次1 爪水虫の「塗り薬・飲み薬・レーザー」治療の違い1.1 爪水虫の治 ...

photo88 6

爪水虫の原因は白癬菌(はくせんきん)という真菌(カビの一種)が原因です。 白癬菌が爪の内部に寄生して起きる症状が爪水虫であり、一般的な足の水虫は白癬菌が角質層(皮膚)に寄生している状態です。 ここでは ...

クリアフットヴェール 7

目次1 クリアフットヴェールって!?2 1.水虫を繰り返している2.1 「CPL」で足を通常の状態に戻す3 2.市販薬では肌が荒れる3.1 「竹酢液(ちくさくえき)」で殺菌する4 3.家族に水虫の人が ...

photo67 8

目次1 水虫(足白癬)の症状【写真】1.1 趾間型:足の指の間の皮がむけるタイプの水虫1.2 小水疱型:足の裏に水ぶくれができるタイプの水虫1.3 角質増殖型:足の裏が固くなるタイプの水虫2 3種類の ...

Dr.G's クリアネイル 9

目次1 Dr.G's クリアネイルの効果1.1 Dr.G's クリアネイルの副作用2 Dr.G's クリアネイルの購入方法3 Dr.G's クリアネイルの偽物が日本で流通している4 Dr.G's クリ ...

photo 10

目次1 爪水虫のレーザー治療について1.1 レーザー治療の効果・副作用1.2 レーザー治療の診察の流れ1.3 レーザー治療の効果・治療期間1.4 レーザー治療の費用 爪水虫のレーザー治療について 米国 ...

-水虫について
-,

Copyright© 【爪水虫】塗り薬 / 市販薬 | つめ水虫ラボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.