水虫や爪水虫(白癬菌による症状)は、【寒くなってきた今の時期】が効率的に治療できます。詳しくはこちらでお話しております。

水虫について 爪水虫について

爪水虫の治療を効率的に!寒い時期「秋冬」は爪水虫の治療のチャンス

更新日:

「冬のが水虫や爪水虫は治りやすい」

ってことを、ご存知でしょうか?

結論からお伝えすると、寒くなってきた今の時期に、爪水虫の治療をしないのは勿体ないといった状況なのです。

あまり知られていないと思ったため、お伝えしたいと思います。

水虫・爪水虫の治療は「寒い時期」がチャンス

水虫や爪水虫の原因菌は「白癬菌」です。

白癬菌は高温多湿を好むので、寒くなってきた時期は低温ですし乾燥してくるので、白癬菌が冬眠をしたような状態になります。

「寒い時期になってきたら水虫症状が治った!」って思ったことがある方は多いと思います。

しかし、実は治っているのではなく、原因菌である白癬菌の活動が停滞しているだけであり、暖かい時期になるとまた去年と同じ症状を表します。

こういったことは、皮膚科の専門医の方の書籍でも言われています。

一部抜粋させていただきますと、

白癬菌は冬の低温期になると活動が鈍くなります。

ですから、冬は炎症も起こらず、かゆみもなくなり、一見水虫が完治したかのように見えるのです。

しかし、実際には白癬菌はかなり寒くても死ぬということはないのです。皮膚の角質層に潜んでしぶとく生き残り、適温になるのをじっと待っているのです。

参考文献:水虫は1ヶ月で治せる!爪水虫も3ヶ月で治せる!(中 弥 - 現代書林 ) 

また、以下の様にも書かれています。

いわば白癬菌が「冬眠」していると考えた方がいいでしょう。

活動の鈍っているこの時期に治療をしっかりすれば、効率的に白癬菌を退治することができます。

参考文献:水虫は1ヶ月で治せる!爪水虫も3ヶ月で治せる!(中 弥 - 現代書林) 

専門医の方も仰られている様に、水虫や爪水虫の原因菌である白癬菌は、冬に退治するのが効率的なのです。

しかし、多くの方は症状が落ち着いてきていることにより、夏のあの苦しみを忘れてしまい放置しがちです。

Googleトレンドというツールで、ネットでの検索ボリュームの推移を見ることができるのですが、「爪水虫」と検索されている方がはやはり春~夏にかけてが一番多いことも、それを物語っています。

「爪水虫」のネット検索ボリューム

この様に過去5年間の推移を見ても、春~夏にかけてがたくさん検索されています。

誰もが気になる「春~夏」ではなく、忘れた頃の「秋~冬」のが水虫や爪水虫の治療は効率が良いのです。

ここまでのポイント

足の水虫も爪の水虫も、原因は同じで白癬菌による症状

「春夏」に症状を表し「秋冬」は落ち着くが、冬眠状態なだけで生きている

白癬菌が冬眠している「秋冬」に掛けて治療するのが効率的

爪水虫の治療は「半年~1年以上」掛かる

白癬菌が冬眠状態である「秋冬」から治療をするのが効率が良く治療できることが分かりました。

しかし、それだけではなく、爪水虫の治療期間から考えても、やはり寒い季節から治療をすることをおすすめします。

爪水虫の治療法は「塗り薬・飲み薬・レーザー」と3通りあります。

効果 副作用 費用 人気
塗り薬 なし
飲み薬 あり(死亡例あり)
レーザー なし

どの治療方法でも、現在侵されている爪をキレイにすることはできません。

爪に潜む白癬菌を死滅させながら、キレイな爪が生えてくるまでの治療が必要です。

なので、爪水虫の治療は最低でも半年以上はかかります。

治療しないと新しく生えてきた爪にも症状が出てしまいます。

爪水虫の治療法「塗り薬・飲み薬・レーザー」の違いについては、以下をご覧ください。

「塗り薬」での治療

999347157d37f950de26ba4820bd8da6_s

以前は「塗り薬では完治しづらい」と言われていましたが2014年以降には、爪水虫を塗り薬だけで完治できる新薬が発表され治すことが出来るようになりました。

費用(指の本数にもよる)の心配が他よりないってことと、何より副作用の心配が少ないので人気な治療法です。

参考「爪水虫が市販薬・塗り薬で治った」塗り薬の完治率・使用者の口コミ!

「飲み薬」での治療

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s

一番効果的な治療法です。しかし、妊娠中・肝臓の弱い方・高齢者・血液検査で問題があった場合などは処方されません。

過去に日本で飲み薬の副作用で死亡した例もあるため、定期的な血液検査が必要となります。

参考爪水虫を「飲み薬」で治療した効果|成分・副作用・費用など

「レーザー」での治療

photo

米国ではFDAが認可している治療法で高い効果が見られ、日本でも91%の患者さんが「効果があった」と言われている治療法です。

副作用も報告がなく安心です。しかし、日本では厚生労働省の認可はされていないので自費での治療となります。

参考爪水虫はレーザー治療が効果的!費用・治療期間・診察の流れについて

この様に爪水虫の治療法は3通りありますが、どの治療法でも治療期間はさほど変わりません。

治療期間が変わらない理由は、キレイな爪に生え変わる間は治療を継続しないといけないためです。

白癬菌が衰退している寒い時期から治療を始めることにより、白癬菌が活発になる暑い時期には落ち着かせることが可能になります。

ここまでのポイント

どの治療法でも爪が生え変わる間の治療が必須!

爪水虫の治療はどの治療法でも「半年~1年以上」

つまり、継続しやすい治療法で秋冬から始める!

爪水虫の治療は「塗り薬・飲み薬・レーバー」どれが良い!?

爪水虫の治療は10年前までは飲み薬での治療が一般的でした。

しかし、副作用に対する懸念が少ないとのことで、爪水虫を塗り薬で完治できる様に「クレナフィン」が開発され、その後も色々と開発されてます。

レーザー治療も以前より知られてきていますが、日本では厚生労働省に認可されていません。

爪水虫の場合、足の水虫と違い白癬菌が爪の中にいる状態です。

足の皮膚(角質層)に白癬菌がいる場合は、市販の水虫薬でも治療することが可能です。

しかし、爪の中に白癬菌がいる場合は、市販の水虫薬では浸透力に欠けて治療することができません。

こういったことから、体の内部から有効成分を届けて白癬菌を退治するために、以前は飲み薬での治療が一般的でした。

爪水虫の飲み薬で死亡例あり

あまり情報として出てこないので知らない方もいると思い載せますが、日本でも白癬菌の治療の際に飲み薬の副作用で死亡例があります。

読売新聞2004.1.30『内服用の水虫薬投与の男性死亡』

水虫治療内服薬の副作用で死亡例、厚労省が注意喚起

水虫、たむしなどの内服薬「ラミシール錠」の副作用とみられる肝障害の死亡例があったとして、厚生労働省は29日、販売する日本チバガイギーに対し、医師らに肝機能検査を定期的に行うなどの患者の経過観察を徹底させるよう注意喚起した。

こういったことから、病院に行った際に血液検査が厳重に行われるようになり(以前からも行なわれていたはずだが)、以下に当てはまる場合は飲み薬での治療はできない可能性があります。

  • 高齢者の場合
  • 肝機能の状態により
  • 妊娠・母乳中
  • 既に薬を服用している場合

最近では病院でも塗り薬が処方されるケースが多くなっています。

完治率だけ見るとやはり飲み薬とレーザー治療が効果的です。

しかし、飲み薬は死亡例がありそもそも対応してもらえない可能性があるってことと、レーザー治療は日本では認可されていないので費用が自費になってしまうこと。

こういったことから塗り薬での治療が一番人気のある方法だと言えます。

ここまでのポイント

完治率だけ見ると飲み薬とレーザー治療

飲み薬は副作用が強く日本でも死亡例あり

レーザー治療は費用が自費(保険適応外)

爪水虫の治療に人気がある対策品「クリアネイルショット」

こういったことから、病院での処方箋が必要なく購入することが出来る、爪水虫の対策品「クリアネイルショット」が人気です。

使用者の81%が変化を感じているという、驚異的な数字を出しているジェルです。

クリアネイルショット

  • 副作用がない
  • 処方箋が必要ない
  • 通院が必要ない
  • 1日1回塗るだけ

こういったことから人気がとてもあり、2017年の春~夏にかけては生産が追い付かない状態でした。

notice

※現在は生産を増やしスムーズに購入できます。

クリアネイルショットが人気な理由

クリアネイルショット

やはり分かりやすい理由としては、医学と薬学という医学誌にクリアネイルショットが乗ったってことが大きいかと思います。

先ほども少しお伝えしましたが、足の水虫の場合は皮膚に白癬菌がいる状態ですが、爪の水虫の場合は爪の中に白癬菌がいる状態です。

2017y02m24d_182825960

この様に、市販の水虫薬を爪に塗ったとしても、爪が邪魔して有効成分が白癬菌まで届きません。

しかし、クリアネイルショットは浸透力特化型のジェルなのでこの問題を解決しました。

clearnailshot_pc_d1_30

市販の水虫薬が足専用に作られいますが、クリアネイルショットは爪専用に作られています。

クリアネイルショットについては体験談もまとめてみましたので興味がある方は読んでみてください。

クリアネイルショット|【爪】の対策(日本で人気)

クリアネイルショット

taisakuhin4使用者の81%が変化を感じている爪水虫専用ジェル。浸透力特化型なので爪の内側まで素早く浸透します。

1日1回塗るだけの簡単ケアで、早い人では2週間で変化を実感!

また、植物由来成分を多く使っているので、副作用の心配がなく、妊娠中・母乳中・肝臓が弱い方でも安心して使用できるのが特徴。

爪水虫は治療だけでなく日々のケアも大切

爪水虫は治療をしながらも、治療以外での日々のケアも大切です。

今回は自宅で簡単にできるケア方法をいくつか紹介したいと思います。

ケアをすることは大切ですが、

爪水虫は自然治癒では完治しません。

なので爪水虫の治療は必須になりますが、以下のケア方法を治療と共に実行することにより、白癬菌が住み着きづらい環境を作れるので結果として治療が効果的になります。

今日から試せることばかりですので、是非この機にお試しください。

24時間以内に足を洗う

bad656996e8259132e7a9365d9d52bd1_s

白癬菌が角質層に入り込むのには湿度100%の環境で24時間以上かかります。

白癬菌は洗い流すことができますので、24時間以内に洗い流せば白癬菌が角質層に入り込むことはできません。

角質層に傷がついている場合12時間で入り込んだデータもあるので、足など洗う際はアカスリや軽石でゴシゴシ洗わずに、優しく傷つけないように洗いましょう。

毎日同じ靴を履かない

lgf01a201409010700

1日8時間以上、靴を履く人に白癬菌は感染しやすいデータがあります。

水虫って聞くと革靴を履いているサラリーマンのイメージがあるかもしれませんが、現代では働く女性が増えたためハイヒールを履いている女性にも多く症状が出ています。

女性の場合は、ハイヒールは指と指の間がなく湿りやすく、冬はブーツで蒸れやすいので注意が必要です。

私たちの足は1日に200ml(コップ1杯分)の汗をかいています。靴を長時間履いていると足の湿度は100%に達しやすく、高温多湿を好む白癬菌が繁殖をしやすい環境になります。

靴は3足ぐらいをローテンションで履くようにして、靴の中も乾燥させるようにしましょう。

部屋の掃除をこまめにする

5db722b2afce4bc80fc1d4601af37025_s

水虫や爪水虫が再発するケースも関係しているのが「部屋の掃除」です。

完治したあとに、完治前の自分が落としていてアカ(白癬菌付き)を踏んで、水虫が再発したってケースも聞いたことがあります。

水虫・爪水虫の人が落とすアカの中には、白癬菌が潜んでいますので部屋掃除はこまめにしましょう。(フローリング・畳・カーペットなどの足場は特に)

また、バスマットは1回使ったらすぐに洗いましょう。

家族に水虫・爪水虫の人がいる場合は、バスマットやスリッパは共用せずそれぞれ個人のものを準備しましょう。(バスマットからの感染が非常に多い)

外出時も注意が必要

4c2160b5eced78f8664d41b06c7403b1_s

外出先でも白癬菌はたくさん潜んでいます。

銭湯・プールなど不特定多数の方が裸足になる場所には、必ず白癬菌がいます。

また、病院(特に皮膚科)にも白癬菌は多く存在していますし、こういったところのスリッパも非常に危険です。

履物ってことで言えば、居酒屋の座敷・トイレサンダルなどにも白癬菌は潜んでいます。

この様に、外出先での白癬菌との遭遇は免れないものだと思っていた方がいいでしょう。

帰ってきたら足を洗いましょう。白癬菌が角質層に入り込む前に洗い流せます。

家族全員で治す

is04c

家族にも水虫・爪水虫の症状が出ている場合は一緒に治療をしてください。

『部屋の掃除をこまめにする』でもお伝えしましたが、一人で治療をしていても白癬菌付きのアカが家の中から無くならない状態です。

これでは、完治後に再発する確率がかなり上がりますし、何より治りづらいです。

次に、家族に水虫・爪水虫の症状がない場合は、うつしてしまう可能性が高いので事前の対策が必要です。副作用のないジェルなどを塗って足をバリアしておくことが効果的です。

完治してからも塗る

9ff25480f16dbb9596b883826fb20b37_s

水虫・爪水虫が再発したって話はよく聞く話です。

再発する理由は大きく分けて2種類考えられます。

1つ目は、完治したと思っていただけで実はしていなかったケースです。

白癬菌は高温多湿を好みますので、冬には症状が落ち着きます。これで完治したと思っている場合は、夏に再発したと思ってしまいます。

2つ目は、完治したとに完治する前の自分の白癬菌付きのアカを踏み、そこから再発したパターンです。

1つ目、2つ目、どちらにせよ、完治したと思ってからも塗り薬を使い続けていれば解決できる問題です。

ここまでのポイント

足(または体)の白癬菌を24時間以内に洗い流す

高温多湿を避け、白癬菌が生存しにくい環境を作る

白癬菌に都合の悪い環境にし、薬での治療を継続する

爪水虫の治療は「秋冬」から始めるのが効率的です

最後にここまでにお伝えしたことをまとめたいと思います。

爪水虫は自然治癒で治ることはありません。

放置していると症状は毎年悪化していき、最悪の場合は「治療法がない」って状況もありえます。

爪水虫の原因は、爪の中にいる白癬菌です。

白癬菌が高温多湿を好みますので、秋冬の寒くなってきた時期には活動が衰退します。

こういったタイミングでの治療はとても効率的です。

また、爪水虫の治療法は「塗り薬・飲み薬・レーザー」とありますが、どの治療法でも半年~1年以上の治療期間は必要となります。

これは、どの治療法でも現在侵されている爪をキレイにする方法はなく、治療を継続しながら新しいキレイな爪に生え変わるのを待つ必要があるためです。

こういったことから、爪水虫の治療は継続しやすい方法が望ましいとも言えます。

また、白癬菌は水虫や爪水虫だけではなく、以下の症状も起こします。

こういった症状の場合も、寒い時期のが効率良く治療ができます。

爪水虫の場合は、自分が爪水虫だと気づいた段階でかなり症状が進んでいる状態です。

上記、白癬菌による症状一覧の様に、爪以外の部位に感染する恐れもありますし、家族にうつる危険性もかなりあります。

ご自身で症状を確認できた時点から、早期治療を心がけましょう。

おすすめ水虫ケアグッズ

クリアネイルショット|【爪】の対策(日本で人気)

クリアネイルショット

taisakuhin4使用者の81%が変化を感じている爪水虫専用ジェル。浸透力特化型なので爪の内側まで素早く浸透します。

1日1回塗るだけの簡単ケアで、早い人では2週間で変化を実感!

また、植物由来成分を多く使っているので、副作用の心配がなく、妊娠中・母乳中・肝臓が弱い方でも安心して使用できるのが特徴。

Dr.G´s クリアネイル|【爪】の対策(米国で人気)

Dr.G's クリアネイル

iyakuhin4クリアネイルショットが日本で人気なのに対して、以前から米国ではDr.G's クリアネイルが人気です。

Dr.G's クリアネイルの偽物も出回っているので、購入の際は公式サイトからがおすすめです。

重度の爪水虫に対しての「爪水虫完治セット」足の対策も含めた「水虫・爪水虫完治セット」などのセット販売もあり。

クリアフットヴェール|【足・体】の対策

clearfootveil

taisakuhin4水虫が再発する理由は、市販薬の殺菌力の強さ。足にダメージを負い(傷ついた状態)白癬菌が侵入しやすくなります。

クリアフットヴェールは、優れた殺菌力(竹酢液)硬い厚いかかとの角質層でも軟化させ浸透する(サリチル酸)足の肌環境を守り回復する力(CPL)のトリプルパワーで94%の使用者が変化を実感。

人気の記事

DRLAB 1

『つめ水虫ラボ』で人気NO1は… 【爪】の悩みに! 医学誌に掲載された実力派! ⇒『クリアネイルショット』公式情報 【足】の悩みに! 肌に優しいから女性に人気! ⇒『クリアフットヴェール』公式情報 目 ...

クリアネイルショット 2

目次1 爪水虫の自宅治療にクリアネイルショットが人気2 爪水虫の自宅治療で気をつけたいポイント3 クリアネイルショットの到着3.1 実感できないものは作りません4 クリアネイルショットを使ってみた体験 ...

photo90 3

PICK UP情報!(2017年7月) 2017年7月になり、当サイトで人気NO1の「クリアネイルショット」が売り切れになるほどの人気です! 市販の水虫薬は【足】専用ですが、クリアネイルショットは【爪 ...

4fdd9caab9595b38c2789af54015dbc8_s 4

目次1 爪水虫は塗り薬で完治できる1.1 塗り薬の完治率1.2 飲み薬の有効率1.3 塗り薬と飲み薬を比較2 市販薬の塗り薬で爪水虫は完治するのか?3 米国では浸透力が強い塗り薬が爆発的に人気4 日本 ...

c978e5623072dd5efed59e1b2f426010_s 5

爪水虫の治療法は「塗り薬・飲み薬・レーザー」と3通りあります。 今回はそれぞれの治療期間・治療薬の費用などについてお話します。 目次1 爪水虫の「塗り薬・飲み薬・レーザー」治療の違い1.1 爪水虫の治 ...

photo88 6

爪水虫の原因は白癬菌(はくせんきん)という真菌(カビの一種)が原因です。 白癬菌が爪の内部に寄生して起きる症状が爪水虫であり、一般的な足の水虫は白癬菌が角質層(皮膚)に寄生している状態です。 ここでは ...

クリアフットヴェール 7

目次1 クリアフットヴェールって!?2 1.水虫を繰り返している2.1 「CPL」で足を通常の状態に戻す3 2.市販薬では肌が荒れる3.1 「竹酢液(ちくさくえき)」で殺菌する4 3.家族に水虫の人が ...

photo67 8

目次1 水虫(足白癬)の症状【写真】1.1 趾間型:足の指の間の皮がむけるタイプの水虫1.2 小水疱型:足の裏に水ぶくれができるタイプの水虫1.3 角質増殖型:足の裏が固くなるタイプの水虫2 3種類の ...

Dr.G's クリアネイル 9

目次1 Dr.G's クリアネイルの効果1.1 Dr.G's クリアネイルの副作用2 Dr.G's クリアネイルの購入方法3 Dr.G's クリアネイルの偽物が日本で流通している4 Dr.G's クリ ...

photo 10

目次1 爪水虫のレーザー治療について1.1 レーザー治療の効果・副作用1.2 レーザー治療の診察の流れ1.3 レーザー治療の効果・治療期間1.4 レーザー治療の費用 爪水虫のレーザー治療について 米国 ...

-水虫について, 爪水虫について
-, , , ,

Copyright© 【爪水虫】塗り薬 / 市販薬 | つめ水虫ラボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.